テーマ:パンヤ攻略

これからはスピン11が流行る

( ^ω^)・・・・・・ とりあえず言ってみただけです。 昨日対戦をするときにキャディー、クラブのみでスピン値を下げたら11までにしなならなかったのでこんなことを考えた!実際にスピンは9ではなく11をメインにやって行くつもりですよ(`・ω・´) 11だと装備品やクラブが結構制限されてしまうのがデメリットですかね。、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

風を読む

その昔ごくたま~にやっていた風の角度を読むやり方からちょっと妄想してみた。 読みやすい角度の矢印を基準としてそこからの差で風の角度を読む方法。 このSSですべての説明が終わる(・ω・) 正接の逆関数(アークタンジェント)なのでそれぞれの数値は覚えないといけない。 0視点にしてF5~F8の間にピンがあるような状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIオンライン

DI3hの経験値がうますぎるので最近はDIF3オンラインです(´・ω・`) DIは★5なのでPPがおいしい 3h2人ではクリアボーナスが 240pp HIO 180pp、EG 98pp、 BD 59ppです。 経験値は2人の場合 1位+12 2位+10ですね。 ただ漠然とやっていると作業ゲーで飽きてしまう。 今は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛距離データの解析方法

間違いがあった場合適宜修正を行います。内容の正誤に関する責任は負いませんので悪しからず。 解析は表計算ソフト、画像編集ソフト、グラフ解析?ソフトを使います。 表計算ソフトはエクセルを使っていますが、持ってない人はフリーのOpenOfficeかな? 他のソフトは知りません。 画像編集はただSPをピクセル単位で読むだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛距離データを取る方法(メモ)

飛距離と横ずれのデータを取る比較的良い方法を思いついたので書いてみます。 メモなので要点だけ書きます。 使用コースはSC1h。 トマ、スパ向き キャラは4人、スピンと飛距離は同じで アイテムは赤、赤パック、風、定規、赤安定1個ずつ ショットを打つ目印を決める。大砲は9mが良?強い方がいいかも。 ①校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPを画像で覚えよう(`・ω・´)

今回はSPのSSがあるだけです(´・ω・`) 元のSSは劣化なしなんだけど、うpするとデータ劣化されてしまうようですね。、。; オリジナルファイルを以下にうpしました。 画像はPNGです。 ダウンロードのキーワードは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感覚的てきとーチプ理論、その2

続き書くのすっかり忘れていました。 前回のおさらいから書くと長くなるのでカット。 書き残したことはたいしたことじゃありませんが、風読みとずらしについてです。 前回も書いた0,30,45,60,90がある程度読めるという前提で話を進めます。 他の人の攻略記事にもありますが、チプをすることにおいて風の角度を読むということは一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クポン\(^o^)/ハジマタ

このまえ○ニーナさんの記事を読んで、すごい?こと思いついた(゚∀゚) ○ニーナさんの記事が読みたい人はリンクからどうぞ。 傾斜がゼロの地点以外でスピンを100%調整することができなかったのだが、調整する方法が分かった ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 試しにやってみたらすごく(・∀・)イイ!! この方法は糞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感覚的てきとーチプ理論、その1

てきとーチプ理論講座が開設しました。 てきとーなので精度もそこそこです。 注意 間違いがあったらごめんなさい。 信じる信じないはあなたの自由です(・ω・) チプするためには、飛距離と横ずれ(風、傾斜によるずれの総和)を考えなければなりません。 今回は(次回があるかしらんが・・・)、簡単のため1W250yで書き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パワーゲージを使う

パワーゲージを指標にするために(俗に言う「ゲージ定規」)を今まで何度か記事を書きましたが、ちょっとまとめます。 今までの記事を参考としてリンクしますが、今回だけ読めば全部わかると思います。 ゲージ定規について ゲージ定規について(補足) 解像度 800x600 でゲージを使う 例として640x480の解像度で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いつ傾斜分をずらしますk?

♪~(´ε` ) 多くのショットは少なからず傾斜がゼロではないところから打つので、カップを狙うのであればそれを加味しなければならないわけです。 ずらしは風分と傾斜分の和になりますが、ずらす順序がいくつか考えられます。 ①風→傾斜とずらす ②傾斜→風とずらす ③合計値をずらす ④その他 自分の場合は②>③の頻…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

使えない情報を(^ω^)っ

今回は使えない攻略情報(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ 誰でも1度はやってみたいのが、トマカによるチップでしょう(まじ?) と言うことでやってみました。 本当はスパカしたかったのだが、あまりの難易度に持ち越した そこで発見した意外な?事実。 IS10hの234yピン打ち下ろし-19.4m風が真横に1m吹いていたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行の最先端

やっぱ現在の最先端はガスマスクだろ(ぐらさん)) なにげにダイスケってPP装備でコント5の装備があるんだね(・ω・) 昨日ショップ見てて初めて気付いた( ゚д゚)! 昨日は流行の最先端部屋を作って対戦をしていたが、時代遅れの人ばかりで参ったぜ(;^ω^) マックソのガスマスクも欲しいなヽ(`Д´)ノ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コントロールについて(推測)

今回はコントロールについて考えた。 以下は個人的推測です。内容の正誤に関して私は責任を負いませんので、あしからず。 コントロールとバーの速さ(時間)の関係について 適正コントを探しているとき気付いたのですが、あるコントを超えると極端に違いを感じたり、それほど違いを感じなかったりすることがあります。 たとえば氷だと早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICフロントはどうかな?(・ω・)

Ice CanonのFront9hをファミモで回ってきましたヽ( ´ー`)ノ 適当にコースを選択しフロントまたはバックの9hを回って、感想のようなことをだらだら書いていきます。個人的にどうでもいいと思ったホールはSS載せません。 1h 左か右かを選択するコースです。個人的には左をお勧めします。打点を右下にして適当に打てば道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファミモな日々( ^ω^)

懲りもせずまたSCのコースデータを取り始めました^^ 今回から1W飛距離が248yなので今まで取ったなけなしのデータも参考にしながらまったりやっています。 とあるセミプロをぬっこ○す(いかり)ためにトマとBSのデータも地味に取りながらやってます☆(ゝω・)v 基本的にパワーゲージを目印に位置を決めているのですが、それだけだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフ(95%)っていったい?

BSの飛距離データを取ってみた(・∀・) その解析でちょっと気づいたこと・。・ この解析が正しいならば ・ SP90~100%で1Wの最初の着弾点は3Wの表示がら2y引いた飛距離 ・ ラフ(95%)から打つと実際は-1%くらいの飛距離 ちなみにこれはSCでやったのでラフの傾斜は少ない 例によってパワー25、スピン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カコった( ゚д゚ )

今回はスピン調節について考えた(・∀・) 特に重要なスピンの値が7、9、11、(13?)らしい? 7はウッド(アイアン?)のトマBSでカップに弾かれない上限のスピン値 (この前スピン7でカコったよ???????) 9はウッド(アイアン?)の素BSでカップに弾かれない上限のスピン値 11はアイアン素BSでカップに弾かれな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

理論値を考える(・Λ・)

コースの理論値を考えてみよう。 実際飛距離や風の状況で難易度が変わるので判断が難しいが、独断と偏見で (‐●∀●)b 一応の条件 ・チプはなし(基本的はショット2打パット1打) ・飛距離は250yくらい ・PPアイテムは使用する Blue Lagoon -23 10hはBD ここが安定しなくて更新を逃す(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

BIをしてみよう(・∀・)

今回は素BIにチャレンジしてみました(・∀・)b トマBSだとBIって結構あるのですが、素BIってほとんど経験ないんです。 1度だけIC12hを3Wで素BIしましたがそのときはびっくりでした(ノ゜⊿゜)ノ ※BI=Beam Impact(ビームインパクト、ビム):一度もバウンドせずにカップインすること。100PPボーナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイクのデータを取ってみたがΣ(゚Д゚)

ファミモでスパイクショットの飛距離を取ってみた(・∀・) ほんとは横ズレも一緒に取りたかったが面倒なのでそれはまあ( ´ー`) 実戦で何度か打って気づいていたがスパイクは思ったより飛ぶ( ゚Д゚) 予備実験?なのでサンプル数が少なくてあまり当てにならないかもしれないが 結果うp↓ 内容の正誤に関しては関知しません(・∀・) …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ファミモでのアイテム装備

たまにはちょっと便利な情報を(・∀・)b ファミモで複数プレイヤーに同じアイテムを装備する場合、1人に装備を行うとそれを他のプレイヤーにコピーすることができます。 <方法> ①1~4のプレイヤーいずれかにアイテムを装備する(ここでは1Pとする) ②アイテム装備画面を閉じて、再度1Pのアイテム画面を開く ③ア…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

DIのグリーンは・・・

DIのグリーンは既存のコースとマスが違います。 このままではちょっと不便なので大雑把ですがマスを測って見ました。 DIの六角マスは境目がよく分からないので、計測の精度は微妙ですヾ(;´▽`A`ァセァセ これで見るとマスを区切っている線がおよそ0.4y 六角マスの幅は1.63y ですね。 上記の値は個人的に測った結…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風ってさぁ

ちょっと気が向いたので・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ これって結構有名なことかと思いますが『画面右下に表示されている風の目印の点はずれている!?』という話があります。 ちょっと検証してみました。 ちょっと分かりにくいかと思いますが上がほぼまっすぐで下はちょっと右に傾いているように見えます(拡大すればわかるか?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

解像度 800x600 でゲージを使う

折角なので解像度 800x600の状態で測ってみました。 見ると分かると思うのですが右側は切れてて結構不便なんです(´・ω・`) 1024になると使うのはかなり厳しいです(´;ω;`) 最初ゲージ使い始めた頃、この解像度(800x600)でやってたんですが(640x480は周りの表示が邪魔で><;)、上の理由で面倒になって1日で挫…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ゲージ定規について(補足)

13日の「ゲージ定規について」の中で1yを3.25ゲージとしていましたが、再度計測をピクセル単位で行った結果数値が若干変わってしまいましたヾ(;´▽`A`ァセァセ 正直、どこを基準にするかとかマスをどう読むかで数ピクセルぐらい変化するので細かく図ることにどれほどの意味があるかはちょっと微妙ですが・・・。 今回基準としたのは10y…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1Wの飛距離

一応1Wの飛距離データを取りました。 例によってパワー25、スピン7でスピンMAX時のトマです。 以下の数値の正誤に関しては関知しませんので(・∀・) ↓結果グラフ 黒いのは表示メモリで赤が実際のトマ飛距離です。 測定は風を真横にした状態での飛距離を測定しました。 実際は風の強さで飛距離が前後しますが9mと無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマの飛距離のデータ(大雑把)

週末は時間が取れるのでトマのデータを取ってみようと思います。 それでためしに1W100%と90%風なし、高低差なしを取ってみたら考えてた値と2~4yくらい違ってた。 (□。□-) フムフム 対戦で絶好の機会があったのでデータを用いて打ったらBIがでました(*^^*ゞ 折角なのでよく使う3Iの飛距離も100%だけ取ってみます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲージ定規について

今回はゲージ定規について書きます。 とりあえず実際にトマチップでゲージ定規を使用している動画を上げます。 上は調整をしているところで下はショットがどうなったかです。 ゲージ定規① ゲージ定規② ゲージ定規というのはパワーゲージを基準として横ズレを調整する(測定する)方法です。 グリーン上には大…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

パンヤの攻略だヾ(・∀・。)ノダ-!!

パンヤの攻略でも書いていこうと思います。 といっても自分のプレイのメモ程度なのでこの攻略に期待はしないでね☆(ゝω・)v そんなにうまいわけでもないからね(´・ω・`) ゲームを始めたばかりの人にはそれなりに有効な情報があるかもしれません。 一応の自分は『ノーミスで回ろう』ということを目標としてやっています。 もちろん…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more